イギリス情報サイト UK Info

イギリス情報サイト

Google
Web UK infoサイト内
Home About UK info News Privasy Policy Site Map Link
イギリス基本情報
イギリス地域情報
イギリスカルチャー
イギリス電話事情
イギリス語学・留学情報
イギリス旅の予約
ショッピング


イギリスの小島

イギリス情報Home UK地域情報情報>イギリスの小島
Page 1 2 3

Isle of Scilly (シリー諸島)



イギリス(Great Britain)自体孤島だが、そんなイギリスの中にも小さな島がたくさんある。本島と比べてのどかな雰囲気を味わえたり、その土地に根付いたすてきな風景や食べ物、そして人に出会う絶好の機会でもある。是非訪れて欲しい島をいくつか挙げてみた。

イギリス最西端の地コンウォールのランズエンド(Land’s End)から更に南西方向へ約28マイル(約45Km)。St. Mary's, Tresco, St. Martin's, Bryher, St Agnesという5つのメインアイランドと150以上の無数の島々からなる。最初に人が居住を始めたのはなんと4000年も昔ということで、現在は上記にあげた5つの島に約2,000名の人が住んでいる。 シリーという名前の由来は、詳細は不明ではあるが、ヴァイキングが‘Syllorgar’と読んでいたものと、ローマ人が太陽の島々という意味の‘Sully’、更に16c頃にSのあとのCが加わりScillyという名前になったといういわれがある。ツーリストだけでなく、フォトグラファー、アーティストなどに人気の保養地。
  イギリスの小島 サブメニュー
1)シリー諸島
2)マン島

3)スカイ島

シリー諸島

島へのアクセス:
コンウォールの先端、Penzance(ペンザンス)までコーチ/電車/車で行き、フェリー/ヘリコプターにて島へ上陸。

By Train to Penzance
(Londonから)London Paddington→PenzanceまでFIRST GREAT WESTERNで約6時間。SUPERSAVER(早割り)往復で£62.00、STANDARD OPEN 往復で£180.00〜)

By Ferry to Isle of Scilly, from Penzance
SCILLONIAN III という小型フェリーがPenzance⇔St Mary’s間で運行。約2時間40分。(往復£85 片道£42.50)  
《連絡先》Scilly Travel Scilly Steamship Company
《Tel》国際 +44 (0)1736 334220  国内0845 710 5555
 

By Air to Isle of Scilly, from Penzance, Southampton, Bristol, Exeter, Newquay or Land’s End.
@ British International という会社が運行しているヘリコプターならPenzance⇔St. Mary’s、Penzance⇔Tresco便がある。約20分のフライト(Penzance⇔St Mary’s 往復£100〜)http://www.islesofscillyhelicopter.com/ 
《連絡先》British Internationall
《Tel》+44 (0)1736 363871

A Southampton, Bristol, Exeter, Newquay, Land’s Endからエアバスで行くことが可能。Land’s Endからはわずか15分のフライト。(Land’s Endからの往復 £115〜)http://www.islesofscilly-travel.co.uk/air.htm  
《連絡先》Scilly Travel Scilly Steamship Company
《Tel》国際 +44 1736 334220  国内0845 710 5555
 

ダイビング&シュノーケリング見どころ
一つ一つの島は小さいので、ハイキングや散歩コースに持って来い。真っ青のビーチと空、本島では見られない植物、バードウォッチング、のどかな田園風景などどこに行ってもリラックスできること間違い無し!
また、Inhabited Islands(無人島)へのボートトリップ、ダイビング&シュノーケリング体験なども可能。
詳細は、http://www.simplyscilly.co.uk/

Accommodation(宿泊施設)
5つのメインアイランドなら、ホテル、B&B、セルフケータリング、キャンプなど色々選べる。
http://www.simplyscilly.co.uk/ などで、Accommodation検索も可能。


St Mary島St Mary島のオススメの宿
Star Castle Hotel
St Mary’s にあるゴージャスな古城ホテル。建設されたのは、16Cクイーンエリザベス時代。8角形に囲まれた城壁を抜けて、中庭を通ってそれぞれの部屋に入っていく。高台にあるので、景色は抜群。特に日の出&日の入りは感動的!また、中に2つのレストラン(Dining Restaurant&Conservatory Restaurant)があり、どちらの雰囲気も料理も最高!

《住所》Star Castle Hotel, The Garrison, St. Mary's, Isles of Scilly, TR21 0JA
《Tel》+44 (0)1720 422317 /423342
《Fax》+44 (0)1720 423343
《E-mail》info@star-castle.co.uk
《料金》朝食付 1泊1人当たり£53.00〜
《URL》ここをクリック

おまけコラム@ ―船酔いに注意!―
私は、ペンザンスからSt Mary’sへフェリーScillonian IIIに乗船した。船が出発して5分くらいは友達とはしゃいでいたのだが、その数分後体に異変が...明らかに気持ち悪くなり、横になってくると地下に下りたものの、どうにもこうにも我慢できなく思わずトイレに駆け込んだ...その後は私を介抱してくれた友達も一緒に酔う始末。結局乗船時間2時間40分のほとんどをトイレで過ごすという情けない体験をした。
でも船酔いをしたのは私だけではない。スタッフを除く、その船に乗船していたほぼ全ての人々が酔っていたのです!しかもイギリス人は、酔い方も超オーバーリアクション。トイレの中から聞こえてくるうめき声もはんばじゃなかった。(これ以上は書けないのであとは想像にお任せします。)
あとでスタッフに聞いたところ、波は普通よりやや高めだったとのこと。お客さんはいつもより多く酔っていたが、常に酔う人がいるそう。フェリー自体あまり大きくないので安定感がなかったからかも知れないが、少々高くとも空の旅をオススメします。かくして私達も帰りの便はキャンセルして、St Mary’sからPenzance行きのヘリでご機嫌で戻った。そんなに高度が高くないので、島の様子が大変きれいに見え本当にオススメ!

おまけコラムA ―シリー諸島に行く前に、必ずお金は下ろしておこう!―
シリー諸島は、イギリス国内。だからお金もGBP Sterling。だけど、島には銀行が少ない!St Many’sに。LloydsとBarclayが1件あるだけ。
小さなお店は、トラベラーズチェックでお金を受け取るのを嫌がるから、なるべく島に入る前に、現金化しておいたほうが無難。但し、クレジットカードはほとんどのお店が受け付けてくれる。

next


| Home | About UK Info | News | Privacy policy | Site Map | Link |
| イギリス基本情報 | イギリス地域情報 | イギリスカルチャー | イギリス電話事情 | イギリス留学・語学情報 | 旅の予約 | ショッピング |

2017 UK info all rights reserved