イギリス情報サイト UK Info

イギリス情報サイト

Google
Web UK infoサイト内
Home About UK info News Privasy Policy Site Map Link
イギリス基本情報
イギリス地域情報
イギリスカルチャー
イギリス電話事情
イギリス語学・留学情報
イギリス旅の予約
ショッピング

ワーウィック城

イギリス情報Home UK地域情報情報>ワーウィック城 (Warwick Castle)
 
ワーウィック城 古城巡りはイギリス旅行には欠かせないアトラクションの一つ。今回紹介するワーウィック城はイギリス・ミッドランド地方にある。 現在でもワーウィック伯爵夫妻が暮らしており、また幽霊も出る事でも有名らしい。ワーウィックの街にも見所が沢山あるらしいので、1〜2泊してゆっくりと中世の街並みと歴史を堪能してみるのも良いだろう。

歴史 
ワーウィック城の歴史は今から13世紀ほどさかのぼる事、西暦914年にワーウィックの小さな丘の上の部落をデンマークからの侵略に備えて土で出来た城壁を建てた事から始まる。 1068年にはイギリスに侵略しノルマン王朝を築いたウィリアム1世(別の名前ではWilliam the Conqueror 『征服者ウィリアム』)が更に広い地域を土と木材を利用して城壁を作らせた。20年後にはウィリアム1世が自分の家臣でもあったヘンリー・デ・ビューモントにワーウィック伯爵の称号を与えた。その後何世紀にも渡ってワーウィック城は拡大と城壁の強化が行われ、又権力争いの舞台にもなっていった。1978年にイギリスのエンターテイメント会社・Tussaud’s Groupに売却されたが、それ以降は観光客が訪れる観光スポットとして注目を浴びている。

城内見所
ビクトリアン・ローズ・ガーデン ビクトリアン・ローズ・ガーデン(Victorian Rose Garden) 入り口でチケット購入・入場してすぐ左側に広がっている。1868年に作られたが第二次世界大戦中にテニスコートになってしまった。オリジナルの庭園設計図を基に1986年に再建された。庭園の名前の由来どおりビクトリアン時代(オールドファッション)のバラが多く栽培されているが、ワーリック・キャッスルと名付けられた新種のバラもここで生まれたそうだ。バラの見頃時期は6月の終わりから7月いっぱいまで。

エイボン河水車・エンジン小屋 (The Mill & Engine House) ローズ・ガーデンをぬけて次に現れるのがエイボン河沿いに建てられた水車・エンジン小屋だ。 約600年間もの間この小屋はエイボン河を水力利用して製粉所として活躍してきた。 1世紀程前からはワーリック城内の電気を供給し始めた。今でも当時の発電システムが稼動しており、当時のテクノロジーのレベルを伺い知る事が出来る。

パジェントフィールドパジェントフィールド(Pageant Field) エイボン河を渡ったところにある広場で、夏場にはここで色々なイベントが行われる。代表的なのはバトル・ステーション(Battle Stations)と呼ばれている中世の戦闘様子を再現する。観客を巻き込んでのイベント進行もあり、英語が理解できると更に面白い。ここには樹齢200年を越すレバノン杉(紀元前から人類に使われ今では希少価値の杉)が植えられている。

植物温室とピーコック・ガーデン(Conservatory & Peacock Garden) ビクトリア様式で作られた温室と庭園。 ピーコック・ガーデンでは名前のとおり孔雀(ピーコック)が放し飼いされている。ここには王室の方が植樹された樫の木もある。

高い丘
小高い丘(The Mound) 1068年にウィリアム1世によって防御目的に作られた城壁内にある小高い丘。ここからの眺めは素晴らしい。


ガイズ・タワーガイズ・タワー(Guy’s Tower) 城の防御として1395年に完成したこの塔は39メートルの高さで5階まである。市民戦争の時にはこの塔の5階から大砲が外に向かって投げ出される為に窓が大きく広げられたそうだ。

大ホールと特別室(Great Hall & State Rooms) 城の中心である大ホールはいつの時代でも貴族階級の人々が集まりにぎわった場所である。 14世紀からある特別室は何世紀にも渡って改築されてきたそうだ。

ロイヤル・ウィークエンド・パーティー(Royal Weekend Party) 城の1階部分とは異なり2階部分はプライベート空間になっている。100年前にタイムスリップして、当時のままに保存されてい

行き方
イギリス第2の都市バーミンガムからは26マイル、シェークスピアの生地で有名なストラットフォードからは8マイルの距離。 ロンドンからは車や鉄道(最寄駅:Warwick Station)でアクセス可能。 又ロンドンからはツアーも何社かが企画運営している。
Evan Evan: http://www.evanevans.co.uk
Golden Tours: http://www.goldentours.co.uk

《住所》Warwick Castle, Warwick, Warwickshire, England, CV34 4QU
《Tel》+44 (0)870 442 2000
《E-mail》customer.information@warwick-castle.com
《地図》
《入場》4月〜9月サマーシーズン 10am - 6pm、それ以外の時期 10am - 5pm
《料金》オフシーズン、オンシーズンで入場料金が違うが、大人1人12.95ポンド〜16.95ポンド。家族(大人2人、子供2人)割引の入場券もある。
《URL》ここをクリック
シーズンによって色々なイベントを開催しているのでサイトで確認要。


 

 

 



 


| Home | About UK Info | News | Privacy policy | Site Map | Link |
| イギリス基本情報 | イギリス地域情報 | イギリスカルチャー | イギリス電話事情 | イギリス留学・語学情報 | 旅の予約 | ショッピング |

2017 UK info all rights reserved