イギリス情報サイト UK Info

イギリス情報サイト

Google
Web UK infoサイト内
Home About UK info News Privasy Policy Site Map Link
イギリス基本情報
イギリス地域情報
イギリスカルチャー
イギリス電話事情
イギリス語学・留学情報
イギリス旅の予約
ショッピング



イギリスの小島

イギリス情報Home UK地域情報情報>イギリスの小島
Page 1 2 3

Isle of Skye, Scotland (スカイ島)



スコットランドには、シェトランド諸島(Shetland isles)、オークニー諸島(Orkney isles)など大小790もの島が点在している。
その中でも、比較的メインアイランドから訪れやすいスカイ島は、ヘブリディーズ諸島(Hebrides isles)の島群に含まれ、Inner Hebrides最大の島として知られている。
今でもスカイ島民の24%はゲール語を話すという、伝統文化が色濃く残る自然多き美しい島だ。

Isle of Skye official website
  イギリスの小島 サブメニュー
1)シリー諸島
2)マン島

3)スカイ島

スカイ島 マップ
スカイ島へのアクセス方法:
スカイ島はスカイブリッジでメインランドとつながっているので、車で行くことができる。スカイ島の見どころは点在しているため、移動で一番便利なのはレンタカー。その他、スコットランドの主要都市から電車で最寄りの町まで移動し、フェリー→島内をローカルバスで移動という方法も。

By Car to Kyleakin, Isle of Skye
レンタカーしてSkye Bridge(スカイブリッジ)を渡る。Kyle of Lochalsh(カイルオブロハルシュ)からKyleakin(カイルアキン)へはすぐ。Skye BridgeはTolls(有料橋)だったが、2004年12月から無料で渡れるようになったようだ。
※レンタカーをするときの注意!
スカイ島内にはガソリンスタンドが少ない上、割高。島に入る前に満タンにしておいたほうがよい。放牧地域には「Cattle Grid」といったスピードを落とすための地面に鉄のぎざぎざ上の格子がある。突然牛や羊が飛び出してくることもあるので注意しよう。また、山道では、1車線の所が多く、「Single track road-use passing places to permit overtaking」という標識があり、ところどころで「Passing Placeという」車が対向できるようなスペースがある。ドライバー同士譲り合いの気持ちが大切。
 


By Ferry to Amadale, Isle of Skye
Mallaig(マレイグ)⇔Amadale(アマデール)間(約60マイル=96Km)でフェリーが運航されている。約30分間の乗船。車も乗せられるので、行きはKyle of Lochalshからスカイブリッジ経由で、Kyleakinへ、帰りはフェリーでMallaigへというコースも楽しい。サマーシーズン(5月〜9月)は週7日、1日9便。(10月以降は日曜の運行が無いので注意!)

Caledonian MacBrayne ferry
《料金》Single 乗客£3.25 車1台£17.65〜
《Tel》+44 (0)8705 650000
《E-mail》reservations@calmac.co.uk
 

By Bus(Coach)
Citylink
メインランドからスカイ島内への移動に便利。Citylinkコーチでスコットランド主要都市(Inverness, Fort Williams, Glasgow, Obanなど)からPortreeへアクセス可能。
《料金》例Inverness⇔Portree Return£23.80〜

Raspons(Highland Country Buses Ltd)
スカイ島内のバス移動に便利。Rasponsはハイランド間の移動に使えるバス会社グループ。
《ルート例》Armadale-Kyleakin, Portree-Dunvegan
《住所》Highland Country Buses Ltd, Park Road, Portree, Isle of Skye, IV51 9EP.
《Tel》+44 (0)1478 612622.

By Train
スカイ島内には鉄道がないので、近くの町まで電車、その後はフェリーやバスで入ることになるが、山、湖そして平地の繰り返しが続くハイランドの鉄道の旅もおつなもの。ハイランドの電車コースとしてオススメは、Inverness(インヴァネス)⇔Kyle of Lochalsh(カイルオブロハルシュ), Mallaig(マレイグ)⇔Fort William(フォートウィリアム)

スコットランド内の鉄道に関するお問合せ
《Tel》国内 08457 48 49 50
《E-mail》scotrailcustomer.relations@firstgroup.com

By Air
スカイ島には空港がないので、スコットランドの主要都市にある空港(Glasgow, Edinburgh, Inverness etc)まで空の旅、その後は上記のバスやフェリーを乗り継ぐことになる。


見どころ

PortreePortree
スカイ島最大の町。(と言っても町の規模は小さい。)島のちょうど真ん中辺りに位置しているので、拠点として動くのもよい。町中から少し下ればかつて港として大変栄えたハーバーがある。付近にはおしゃれなレストランが数件並び、魚介類を堪能できる。ローカルバス会社によるPortreeを拠点にした色々なDay tripツアーもある。詳しくは町のインフォメーションセンターで調べることができる。

Portree Tourist Information Centre
《住所》Bayfield House, Bayfield Road, Portree
Isle of Skye, IV51 9EL
《Tel》+44 (0)1478 612137
《Fax》+44 (0)1478 612141
《E-mail》portree@host.co.uk
《URL》ここをクリック

Portreeからミニバスツアー情報
月、水、金にPortree Square発Dunvegan城行きのミニバスツアーが出ている。11時半出発―午後4時Portree Square到着。£10。詳細は、上述のPortree Information CentreかGlenedin Coachesへ《Tel: +44(0) 1470 582306》

ダンヴェーガン城と庭園Dunvegan Castle & Gardens(ダンヴェーガン城と庭園)
Portreeから約22マイル北西にある800年の歴史を誇る古城で、代々Macleod(マクラウド)ファミリーにより所有されてきた。現在もMacleodファミリーがここに暮らす。現在の城主は、29代目のJohn MacLeod氏。これほどの長き歴史を持つ城ならではだが、妖精や十字軍にまつわる逸話や伝説も多く、装飾品もたくさん残っており、一般に展示・公開されている。中でも、4から7世紀頃のものとされるFairy Flagと呼ばれる旗は必見。

《住所》Dunvegan Castle,Isle of Skye,IV55 8WF,Scotland
《Tel》+44(0)1470 521206
《Fax》+44 (0)1470 521205
《E-mail》enquiry@dunvegancastle.com
《開館》3月半ば〜10月 10am ? 5pm、11月〜3月半ば 11am ? 4pm
《URL》ここをクリック

SKYE MUSEUM OF ISLAND LIFE
PortreeからA855ロードを北上。Uig(ウィグ)の先にあるハイランダーの暮らし振りを知ることのできる博物館。道路沿いで、藁(わら)で葺いたコテージは19世紀のたたずまい。

《アクセス方法》Uigの北、A855ロード沿い
《住所》Kilmuir, Isle of Skye, Scotland
《Tel》+44(0)1470-552206
《開館》4-10月
《料金》£1.75
《URL》ここをクリック


DUNTULM CASTLEDUNTULM CASTLE
PortreeからUig(ウィグ)方向へ、26マイル北上したスカイ島の最北端にそびえる城。MacDonalds家が、1730年頃Armadaleへ移住して以来廃墟となっており、現在は地元の人々により保護されている。羊の放牧場の脇に駐車場があり、城へは簡単な門があるのみで無料開放している。

《アクセス方法》Uigの北、A855ロード Skye Museum of Island Lifeからすぐ。

ハイキング&レンタサイクルしよう!こんなに自然豊かなスカイ島を車で素通りするのはもったいない!時間のある人は、ゆっくりハイキングかレンタサイクルで周ることをオススメします。

ハイキングスポット
スカイ島にはFootpathと呼ばれる散策コースがたくさん。Portreeのインフォメーションセンターでウォーキングルートと地図を手に入れることができる。初心者向けのショートコースのオススメはThe Old Man of Storrと呼ばれるルート。所要時間は、約1.5時間〜2時間。Portreeより北上。A855ロード沿いの駐車場からスタート。

レンタサイクル
以下の場所etcでレンタサイクルが可能。
Fairwinds
《地域》Broadford
《Tel》+44(0)1471 822270

Island Cycles
《地域》Portree
《Tel》+44(0)1478 613121

Uig Campsite
《地域》Uig
《Tel》 +44(0)1470 542714


Eating out -Where to eat-
スカイ島にはたくさんのレストランやカフェがあるので、困ることはないと思うが、一番充実しているのはやはりPortree。スカイ島ではシーフードがオススメ!

Portreeのレストラン
★Harbour View Seafood Restaurant

B&Bの1Fにあるシーフードレストラン。フレンドリーな雰囲気で眺めも大変よいハーバー沿いのレストラン。

《住所》7 Bosville Terrace, Portree, Isle of Skye, IV51 9DG
《Tel》+44(0)1478 612069.
《E-mail》kenneth@harbourviewskye.co.uk
《開店》12 noon til 10pm
《料金》Main Course£12.75〜
《URL》ここをクリック

★Bosville Hotel &Chandlery Seafood Restaurant
Scottish Restaurant of the Year 2004を受賞したレストランはBosville Hotelの1Fにある。

《住所》Bosville Terrace , Potree, Isle of Skye, IV51 9DG
《Tel》+44(0)1478 612846
《E-mail》bosville@macleodhotels.co.uk
《料金》Bistro Main Course £7.95〜
《URL》ここをクリック

DUNVEGANのレストラン
★THE THREE CHIMNEYS

高級人気レストラン。大変混み合うので予約必須。

《住所》COLBOST, DUNVEGAN, ISLE OF SKYE, IV55 8ZT
《Tel》+44(0)1470 511258
《E-mail》eatandstay@threechimneys.co.uk
《開店》Open Monday to Saturday Lunch 12.30 - 2pm. Dinner from 7pm (booking essential)
《料金》Lunch Basic 2-courses £18.50 & 3-courses £25.00〜 Dinner3-Courses £45.00 4-Courses £52.00〜
《URL》ここをクリック

Bradfordのレストラン
★Creelers

イギリスのBest300レストランにも選ばれたことのあるシーフードビストロ&テイクアウェイショップ。

《住所》Lower Harapool, Broadford, Isle of Skye IV49 9AE.
《Tel》+44(0)1471 822281
《E-mail》skyegumbo@aol.com
《開店》5-00 till 10-00pm
《URL》ここをクリック


宿泊施設 Accommodation
Portreeのインフォメーションで探すもよし、日本から予約していくもよし。ホテルもB&Bも比較的多いので、行き当たりばったりでもホリデーシーズンでない限りは問題なく見つかるはずだ。(但し夏場は予約していった方が無難!) レンタカーを借りている人は、ドライブ中に【VACANCIES】のマークがあれば、部屋を見せてもらったり値段を聞いたりして見つけることも可能。キャンプ用品を持っている人たちはキャンプサイトもたくさんある。
B&B、セルフケータリング、キャラバンパークなど、地域別に宿泊施設の紹介をしているサイトを見る

名前も場所もはっきり覚えてないけど!Portreeのオススメ超格安宿泊所
10ポンドのBed&Shower
Broadford方面からPortreeへ車でA87を北上すると、Portreeに入る直前、右手にガソリンスタンドがある。
そのすぐ近くに

£10BED AND SHOWER

という看板を見つけた私たちは、Portreeの街中でお手ごろなB&Bを見つけられず、その場所へ戻ってみることに!看板は小さく、ついつい行き過ぎてしまい何度もその道を行き来しながら、やっとその細い路地を見つけ降りてみると、素朴なおじさんが出てきた。「3人泊まれるか」と尋ねたところ、ツインとシングルが空いているというので、中を見せてもらった。ふむふむ、10ポンドだけあってシンプルな作りだが、部屋にはベッド、TVの他シンクも備え付け。シャワーとトイレは共同。他の泊り客が1組いたが、部屋数は3つしかないようだったのでそんなに混み合うこともないだろうし「安いし、いいよね」ということで、2人と1人と離れ離れになりながら宿泊。
朝食なしの素泊まりだけどこの価格はキャラバン並み。その日は、Portreeのハーバーにある長蛇の列のフィッシュアンドチップス店で、フィッシュアンドチップスとスコットランド名物のハギスを買い、その素泊まり宿のお庭でハーバーを裏側から見る感じで夕食を取った。Midges(スコットランドにいる蚊のような小さな虫)に悩まされはしたが、とっても楽しい経験だった!
この記事を読まれてスカイ島に行かれる方は是非このBed&Showerを探してみて!Bed&Showerの名前をご存知の方、是非情報をお寄せください!

back


| Home | About UK Info | News | Privacy policy | Site Map | Link |
| イギリス基本情報 | イギリス地域情報 | イギリスカルチャー | イギリス電話事情 | イギリス留学・語学情報 | 旅の予約 | ショッピング |

2017 UK info all rights reserved