イギリス情報サイト UK Info

イギリス情報サイト

Google
Web UK infoサイト内
Home About UK info News Privasy Policy Site Map Link
イギリス基本情報
イギリス地域情報
イギリスカルチャー
イギリス電話事情
イギリス語学・留学情報
イギリス旅の予約
ショッピング



SUDOKU(数独) イギリスで大人気

イギリス情報HomeUKカルチャー>SUDOKU(数独) イギリスで大人気

イギリスで大人気 SUDOKU(数独)
数独とは? 
縦×横の、3×3のマスの中に、1〜9の数字を入れるパズル。

  SUDOKU(数独) サブメニュー
1)SUDOKU
2)SUDOKU試し問題

数独 日本で1980年代に一躍ブームとなりその後影を潜めていた、数字パズルの  「数独」(スウドク/スドク)が今、イギリスやアメリカを始め世界中でSUDOKU(又はSu Doku)として大ブームになっています。

SUDOKUは日本語の「数独」(スウドク)から


The NY Timesの言葉を借りると、数独とは、"Only single numbers allowed"(単数数字のみ利用可)。縦×横のマスの中に、1〜9の数字を入れるのですが、それぞれの数字を使うのは1回だけです。

数独の原型は1783年のスイスの数学者Leonhard Eulerがラテンスクエアを発明。その後、200年以上の時を経て、1979年に "Number Place"として、雑誌に掲載されました。更に、1980年代に日本のパズル雑誌が"数独"と命名後、大流行しました。

ブーム再来の火付け役は、ニュージーランドのWayne Gould氏。最高裁の裁判官を引退後、香港に拠点を置き、現在はコンピュータを用い数独パズルを作っています。1997年、日本のパズル誌で数独を目にしたGould氏は、様々なレベルの数独を製作。Gould氏の数独は、2004年11月にイギリスの新聞紙The Timesに掲載後、すぐに大ブームになり、今や、各新聞のパズル欄はもとより、専門パズル誌の発売、更にはThe Timesに掲載されたパズルのパズル本まで発売されています。(amazon

アメリカでも然り。8月28日のThe NY Timesによると、2005年の4月にアメリカ上陸、The New York Postに掲載後、大ブームになったそう。The Daily Newsを長年購読していたある人物は、The Daily NewsにまだSUDOKUコーナーが無いため、The New York Postに乗り換えたという程の熱狂振り。また、新聞記事よりも数独解読のために新聞を買っている人も多くいるそう。

今や、イギリスでもアメリカでも新聞各社がこぞって、SUDOKUコーナーを作っています。イギリスの新聞The Telegraphの2005年9月8日の記事「Seven ways to keep your brain young」によると、脳を若く保つ7つの方法の中で、Mental trainingが良いということで、SUDOKUが頭の体操に大変良いとしています。

このSUDOKU、イギリスではとにかく大人から子供まで大人気!飛行機の機内でも電車の中でも時間のある人は頭をひねっています。イギリスに渡航中の方、又は、イギリスへ行く予定のある人は是非新聞を買ってお試しあれ。
数独お試し問題をやりたい人は次のページに!
 




最近では、数独ブームは海外から日本へ逆輸入され、徐々に日本でもはやりつつあるようですね。最近電車の中で数独ゲームをやっている人を見かけました。日本ではナンバープレイス(ナンプレ)という名称が一般的に使われています。

WebsiteでもSUDOKUゲームが毎日Upされています。
新聞オンライン
The Times: Sudoku
The Guardian: Sudoku Classic
The Daily Telegraph: Sudoku Online

日本語HP 
ニコリ(数独の商標を取っている日本のパズルの会社です)


12 Sept 2005 Tommie


| Home | About UK Info | News | Privacy policy | Site Map | Link |
| イギリス基本情報 | イギリス地域情報 | イギリスカルチャー | イギリス電話事情 | イギリス留学・語学情報 | 旅の予約 | ショッピング |

2017 UK info all rights reserved