イギリス情報サイト UK Info

イギリス情報サイト

Google
Web UK infoサイト内
Home About UK info News Privasy Policy Site Map Link
イギリス基本情報
イギリス地域情報
イギリスカルチャー
イギリス電話事情
イギリス語学・留学情報
イギリス旅の予約
ショッピング

とても身近な「イギリス」文化

イギリス情報HomeUKカルチャー>とても身近な「イギリス」文化
Page 1 2 3 4

ゲートボールとショッピングモール



「日本のおじいちゃん、おばあちゃんがやるスポーツといえば???」

ゲートボール と聞かれて思いつくのはゲートボールじゃないでしょうか?
あまり激しい動きはなくて、誰もが参加できるゲートボール。
けれど、もともと、ゲートボールは、お年より向けのスポーツではなくて、イギリスの王室で行なわれていたスポーツだったのです。

ゲートボールの歴史は古く、古代ローマの時代からありました。
このゲームは、パラマグリオと呼ばれていました。
パラとはボールのことをいい、マグリオとは木槌のことをいいます。
つまり、木槌でボールを打つゲームのことでした。
中世のフランスでは、これと同じゲームがはやって、ペルメーユという名前がつけられます。
やがて、ペルメーユはイギリスにも伝わり、イギリスではペルメーユを英語読みにしてペルメールと呼ばれました。
このペルメールをもとにしてクロッケーが生まれ、さらに、クロッケーをヒントにして生まれたスポーツがゲートボールだったのです。

1661年に即位したイギリスのチャールズ2世は、以前フランスに亡命していた時、ペルメールを覚えて、お気に入りのゲームでしたから、イギリスノ貴族たちにこのゲームをやるよう、さかんに勧め、大流行しました。

ちなみに、ペルメールを英語で書くとpall-mallとなります。
このペルメールで遊ぶための小道のことをMall(モール)とよぶようになりました。
それが木陰にある散歩道の呼び名になり、やがて両脇に商店の並んだ歩行者用の道をさすようになっていき、今日ではショッピングセンター、つまりショッピングモールという意味に変わっていきました。

ショッピングモールがなんだか楽しい雰囲気なのは、Mallという言葉が、もともとゲームで遊ぶ場所だったからかもしれませんね。
  とても身近な「イギリス」文化 サブメニュー
1)ゲートボールとショッピングモール
2)消しゴム
3)カレー粉
4)サンドイッチとハワイ



Next


| Home | About UK Info | News | Privacy policy | Site Map | Link |
| イギリス基本情報 | イギリス地域情報 | イギリスカルチャー | イギリス電話事情 | イギリス留学・語学情報 | 旅の予約 | ショッピング |

2017 UK info all rights reserved